かったいなぁ~

PSUの4周年イラコン今週アタマに投稿完了しました。今回はかなり身内向けの絵になっとります。締切りは来週の水曜夕方だったけれどもワタシには今週火曜までに入稿せねばならぬ理由があったのだ!

↓その理由というのが今週水曜日にDL販売が始まったコレ

メインイラストは小島さん

悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair
公式サイト(http://www.konami.jp/products/dl_xbox_dracula_hd/index.html

ファミコン時代からドラキュラシリーズを遊んできている自分にとって購入しないなどという選択肢は無かった!まあ64版やPS2のキャッスルヴァニアは未プレイなんだけども。

今作はXboxLiveアーケードのDL販売でお値段1200ゲイツ。内容はDSなどで発売していたフィールド探索型ドラキュラをXboxLiveの機能を活かして皆でワイワイ楽しもう!というもの。過去の探索型ドラキュラと違う点としては制限時間が付いたという点。広大なマップの奥に居るボスまでたどり着き、倒す事で次の章に進めるようになるので面クリア形式のドラキュラともいえるかもしれません。

シングルで遊んだ場合は過去の探索型ドラキュラシリーズとさほど変わらない感覚で大体遊べますが、やはりコレはマルチプレイで皆と一緒に遊んだほうがはるかに楽しいです。仕掛けも多人数プレイ用のものが多くありますし、なにより強大なボスを皆で討ち倒したときの喜びはシングルプレイでは味わえない醍醐味ではないかと。

基本はこのサイズ

まずコチラが通常プレイでのカメラサイズ。ドット絵はDS版のものを流用しているようでHD画質で見ると少しドットが荒いように見えますが…

ズームアウト!

HD解像度なのでズームアウトしてもドット絵は綺麗なまま。付近のマップを確認しつつこの状態でもキャラ操作はできます。無茶苦茶小さいケド。

人が米粒のようだ

さらにズームアウト。ご覧の通りマップ全体を見ることもできます。勿論この比率のまま操作もできますが流石に移動以外の操作はかなり無理があるので、この状態はマップ確認や味方の位置確認用だと思っていただければいいかと。

個人的に特筆すべき点はHD画質におけるドット絵使い方。昔ナムコからアウトフォクシーズという2D版スマブラ(ただし殺し屋同士の殺し合い)なゲームがありまして、コチラも広大なマップを自由に移動しつつ様々な仕掛けを利用して戦うなかなかの傑作対戦アクションゲームなのですが、対戦キャラが離れている状態だと画面がズームアウトして非常に見えづらい&操作し難いという欠点がありました。
当時の画面解像度ではズームアウトするとどうしてもドット絵が潰れてしまったのですが今では解像度が飛躍的に上がり、ズームアウトしてもドット絵潰れる心配はないワケです。HD画質になってからはドット絵はもう労力だけ掛かる過去の技術かと思っていましたがこんな使い方があるとは…今回のように過去のドット絵を再利用すれば労力もある程度抑えられるし新たなHDドット絵ゲーム発売を楽しみにしたいところです。つうかKOF13は一応HDドット絵ゲーだった…しかもHD用に全部ドット打ち直してる狂気ゲーというワナ。

横着なシャノア

ところで今回シャノアが硬い敵を攻撃していると稀に「硬ったいなぁ…」とボヤくんですけどコレやっぱり公式の4コマネタなんでしょうかw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード