とりあえず宇宙人の仕業なんだよ!

あらーんぱっけーじ

サイレントヒルホームカミングの国内発売中止でついカッとなってHDで遊べるホラーゲームが欲しいな~と思いせっかくの360独占タイトルなんだしとAlan Wakeを買ってきました。「Max Payne」シリーズを手がけたチームが制作したサイコスリラーって事で発売前からかなり期待されていたタイトルです。まあぶっちゃけ自分はサイレントヒルっぽいゲームないかなと思って衝動買いしてきただけなんですk(以下略)
 
というワケで現在エピソード4までクリアしたので簡単な感想でも。
まず最初に目を引くのがすさまじいまでのグラフィック。アメリカ北西部を再現した常緑樹の生い茂る森や陰影の表現、霧のエフェクト等まさに圧巻。もともと自分が超グラフィックなゲームをあまり遊んでいないという事もあるとは思いますが、それでもここ最近のゲームの中ではかなりの高水準グラフィックだと思います。

グラフィックはハンパない

ただしばらく遊んでいるとグラフィックは確かにスゴイけどそれだけな印象に
一応今作の独自のゲーム性として敵を倒すのに二段階の攻撃が必要とされており、まず敵の闇バリアを光で剥がし、その後銃器などで物理ダメージを与えるというもの。これにより戦闘に戦略性を持たせ、とりあえず襲い掛かってくる敵を銃器でバンバン撃ち殺すといった単純な作業にならないよう工夫がされています。でもコレ任天堂がマリオブラザーズで既に通った道でやっぱりそれほど目新しいシステムってワケでもないんですよね。
結局ゲームシステム的にはPS,SS時代からなんら新しい事はしていないといった感じ。

システム的にはさほど目新しくもなく

ただ個人的には演出の見せ方にハイシペックマシンの使い方を垣間見た気がします。このゲーム、ムービーをなるべく少なくしてプレイヤーがゲームから隔離される事を極力避けるようにしている気がします。殆どの演出はリアルタイムで起きる為ドラマを体験している感覚が強く、キャラの会話や演出に付き合うも放棄するもプレイヤーの自由。演出を「見せられる」では無く「体験する」という意味では長ったらしいムービーをみせられるより遥かに効果的だと思います。コレも膨大なデータを一度に読み込めるようになった次世代機ならではの演出の見せ方ではないかなーと。

リアルタイム演出の見せ方は見事

アランウェイクはエピソードごとにストーリーが展開し、区切りでは海外ドラマのような「ここまでのアランウェイク」というあらすじなどが挿入されたりするのも面白いです。ストーリーもスティーヴン・キングをイメージした、というよりもはやインスパイアした内容なので好きな人にはたまらないのではないかと。ただまぁ逆を言えばキングの作品があまり好きでは無い人にはイマイチなのかもしれませんが…ぶっちゃけ自分もそこまでキング作品が好きというワケではないんですよね、だって宇宙人オチが多すぎるんですモンw
今回のアランウェイクもまさか宇宙人オチなんて事になるんじゃ…という不安はちょっとあったりして。願わくば「ミザリー」や「シャイニング」のような展開であることを祈るばかりです。間違っても「地獄のデビルトラック」なオチにはなりませんように…w

今のところ楽しく遊んでいるのでホラーゲーム好きでキング好きな人なら間違いなく楽しめると思います。ただあんま怖くないんですよねコレ。戦闘で銃器ぶっぱなしてヒャッハーできるのが問題なんだろうか。難易度上げればまた違うかもしれませんが。

正直スマンカッタ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上に行ったか…

6/2の記事にも触れたいのを抑えつつw(ヘタすると毎回コメしたくなるので)
ついにというか、買われたんですね!
なんか、いつもたまたま気になるソフトのインプレというかレビューというかが
拝見できて非常に助かります(笑)
何か…想像とまったく違うものみたいだ…
S.キングの特別なファンというわけでもないですが
でもこれは少し先に延ばすけどやっぱりほしいなぁと思いました^^
記事のタイトルは、し、洒落ですよねw?

バトコロは悩みます~…まず友人に落とさせます(笑)
こないだその友人が箱でガロスペ(オンライン)をやってるのを
見てたのですが、ラグすごいですね汗!スパ4の後だとびっくり。
あれじゃ立ちブレ(イクスパイラル)とか完全に無理な気が。涙
どうなんだろーバトコロ!明日!

ウェッ行く!

そこで『地獄のデビルトラック』が出てくる負け犬さんに痺れましたw
しかしきれいなゲーム画像ですねー。
光の描写や空気感とか、いい感じだなあ。

いつもセンスの良いレビュー楽しく読ませてもらってます!

ウエッ逝くゥ!

>こんたさん
毎回コメしてくださっても全く持って問題ありませんがw
そして今回のアランウェイクはついに、というかなんとなくせっかくだから買ってみようといういつもどおりの越前方式でした!
とりあえず自分もサイレントヒルみたいなものを想像していたのでちょっとホラーの質というか怖さの質が違っていました、というか絵ヅラがハデであまり怖くなかったりしますw
ストーリーやセリフ、演出などいたるところにS,キングのオマージュが見て取れるので製作側も好きなんだろうなーと。とりあえず記事タイトルなオチにならなければいいのですがw
あとバトコロはただいまDL中です。回線が細いのでこのテのDLは時間がかかっていかんです。正直オン対戦はそこまで期待していないのでコレクターズアイテムになりそうではあります…w

>NANさん
S,キング原作映画の中でも原作者本人が監督した挙句トップクラスのボンクラ映画という実にセンセーショナルな作品だったので…個人的にはデビトラの他ではITとドリームキャッチャーあたりがボンクラ度高いと思っていますw
しかしゲームのほうはホントグラフィクの作りこみにただただ感心します。森を徘徊する場面が多いのですが、木によっては葉を一枚一枚作ってあったりして手間を考えただけでもウエッ!逝くゥ!な気分になります。ホントどんだけ開発費かかってるんですかねコレw
プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード