FC2ブログ

一筋縄ではいかぬMHプラモ

wavesr302.jpg

waveエンゲージSR3制作ですが順調に牛歩です。
いやあ関節まわりの調整の他にもパイドルスピアの保持力だとか、塗装を考えた場合の後ハメ加工やらMHのプラモは色々と気を遣うんですよ(という言い訳)

wavesr305.jpg

とりあえずこのキットを制作する上で必須?ではないかと思う改修が写真の部分。上腕と肘関節がグラグラな上に肘関節の軸パーツがポリ製なので組み立て時の破損が怖い。なので肘関節と上腕のスキマにプラ板を挟んでグラつきを抑えました。
また前腕の内側のパーツも接着面が偏っていてよろしくないのでプラ板を挟んで接着面積を新たに増やしました。
あと肩と肘関節の保持力もプラップラなので瞬着を薄く塗って保持力を調整しています。

wavesr303.jpg

カッチョイイ長物武器であるパイドルスピアですが、こちらを持たせる場合、説明書の方法ではちょっと無理があると思ったので軸を通して手首にガッチリ固定させる事にしました。ただしこの方法だと当然スピアしか持てなくなるので、右手に剣の鞘を持たせる事はできなくなります。

wavesr304.jpg

このキットのボールジョイントは口の部分が狭いC型構造なのか、とにかく組付けが硬い場合が多く破損が怖いのでボールを削ったりポリキャップのフチを少し削るなどして調整する必要があります。特に足首はかなり硬いのでうっかり組み立てると外れなくなります(あやうく軸を折るとこだった)
シールドの基部もボールジョイントなのですが、やはりちょっと硬いので軸側に真鍮線を入れて補強しています。そういやLED式典版のシールド基部も同じことやったっけ…

wavesr306.jpg
wavesr307.jpg
wavesr308.jpg
wavesr309.jpg

上記写真はプラ板やプラ棒、磁石やKPSのランナータグを使って後ハメ加工したものです。
ぶっちゃけこれらは塗装後普通に接着すれば良い部分なので無理して後ハメ加工する必要まったく無いんですけど、いかんせん完成後もある程度分解できるようにしておきたい性分なので…こういう事やってるから完成遅いんですよねハイ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード