FC2ブログ

くにおくん究極進化

夏に起きたアクシデントも無事落ち着いたので心の平穏を取り戻そうと今月はずっとゲームやってました。

rivercityg01.jpg

あのくにおくんが装いも新たにギャルゲー化!?
…ではなく、くにおくんシリーズの“外伝”としてみさこときょうこが主人公になった「熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls」を遊んでいました。
見た目はポップだけど中身はくにおくんらしい殴って蹴っての何でもありなハチャメチャアクションゲームです。

rivercityg02.jpg

制作はいまやシャンティシリーズですっかり知名度が上がったWayForward製で小気味良く動くドット絵が実に「らしい」本作は、多数の敵を蹴散らしていくダブルドラゴンやファイナルファイト等でお馴染のオーソドックスなベルトスクロールアクションゲーム。
グラフィックこそポップな絵柄ですが雑魚敵の攻撃力もそれなりに高く、技や回復手段が少ない序盤は少々難しく感じるかも。

rivercityg03.jpg

しかしキャラ成長要素やステータスアップもあるのでゲームに慣れた頃にはサクサク進むようになります。システム上攻撃手段で敵を一方向にまとめづらいので自分から動いて位置関係を調節する、危ないと思ったらガードより上下ステップで避ける事を意識すればだいぶ楽になります。
総じてベルスクゲーとしてみれば難易度は低いゲームだと思います。

rivercityg04.jpg

キャラが成長して技が増えたりスピードが上がってくるとコンボがどんどんつながるようになるので、操作性の良さや生き生きと動くドット絵も手伝ってとにかく気持ち良い。このへんの作り込みや調整は流石のWayForward。
またくにおくんシリーズやダブルドラゴンなどの細かいネタやリスペクトもあふれているので、シリーズファンなら尚楽しめる要素もポイント高いです。

rivercityg05.jpg

細かい不満点としては弱攻撃ボタンに色々な行動を重複させすぎて予期せぬ暴発が多い点。空中コンボ追撃のつもりが足元の武器を拾ってしまったり、エリア端で戦っていたらうっかりエリア移動してしまったり…操作をあまり複雑にしたくなかったのかもしれませんが、せめて武器拾いは下キーと同時とかエリア移動はLRボタンなどでもう少し細分化して欲しかったところ。
あとはオンラインマルチプレイが無い点。一応オフラインマルチはあるものの、今のご時世でオンマルチが無いのは少々厳しかったかなあ。

rivercityg06.jpg

制作が海外メーカーなので音声は英語のみ、ステージ背景やキャラの雰囲気も日本っぽくみえてどことなくアメリカンハイスクールな隠しきれない洋ゲースメルはありますが、可愛いキャラデザ、緻密なドット絵のグラフィック、軽快なBGM、快適な操作性と全てが高いレベルでまとまった素晴らしいゲームでした。
くにおくんシリーズとしては見た目がだいぶ異端ではありますが、ベルスクACTが好きな人には全力でオススメできるのでみんなも買おう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード