FC2ブログ

こいつは…ニュータイプだ!

galbaldy053001.jpg

「ライラいいな、足を止めて臨検をするんだ。沈めるのが目的ではないからな」
「分かっています。そんな戦争好きに見えますか?」
「見えるな」
「ではいつかご期待に応えましょう」

HGUCガルバルディβ完成しました!正月休みにガズRLの予行演習のつもりで軽く組み立てようと思ったら5カ月もかけてじっくり作ってしまった…

galbaldy053002.jpggalbaldy053003.jpggalbaldy053004.jpg

キットの完成度は言うに及ばず流石バンダイと言うべきか、組み立てやすく塗りやすいお手本のようなガンプラでした。一応頭部の改修やスキマ埋めなど若干の改造はしていますが、その辺の作業工程は過去記事をご覧ください。

・今日も一日ガルバルディ!
・オイル満タンガンバルデー

galbaldy053005.jpggalbaldy053006.jpg

最大の不満点である頭部は徹底して弄りました。改造の際に過去に発売されたガルバルディβの立体物(旧キット、MIA、ガシャポン戦士f)などが大いに参考になりました。ガルバルディβの立体物は傑作が多いのでありがたいです。

galbaldy053007.jpggalbaldy053008.jpggalbaldy053009.jpg

塗装は思いつきで調色したシャアレッド+白少々が思いのほか良い色になってくれてラッキー。ブラウンはカイアのダークレッド(CB21)、グレーは同じくガイアのジョイントグレーですがココはもうちょっと濃い目の色でも良かったかな?
マーキングに関しては、ガルバルディと言えばライラ姉さんなのでボスニア所属機をイメージしてデカール貼り。機体番号が07なのはDefineのライラ機が7番機だったからです。
またガルバルディβは連邦軍運用ですが、一応旧ジオン製のMSなのでジオノグラフィ等を参考にラインマーキングなどで旧ジオンMSっぽくなるよう意識してみました。

easypainter.jpg

今回トップコートでまたちょっと失敗してしまいまして、そのリカバリにガイアのイージーペインターを使用しました。
平日だとエアブラシの準備と片付けの時間が取れないという理由で長年放置していた在庫を引っ張り出して使ってみたのですがコレがなかなか良かったのです。
スプレーよりキメ細かくベタ塗りならエアブラシとさほど変わらない仕上がりでお手軽に塗装できます。
一応洗浄の手間はありますが、エアブラシより気軽に出来るのでちょっとした塗装にはもってこいでした。
全部の塗装をイージーペインターだけで済まそうとするのはコスト的にあまりおすすめしませんが、ガンプラのパチ組部分塗装仕上げ等には向いていると思います。

galbaldy053010.jpggalbaldy053011.jpg
galbaldy053012.jpggalbaldy053013.jpg

ガズRガズLの予行演習のつもりで始めた今回のガルバルディβでしたが思いのほかガッツリやってしまい、もう2体分同じようなキットを組む気力が無くなってしまいましたw
でも今回ガルバルディをガッツリやったおかげでガズRガズLではまた違ったアプローチの改造も見えてきたので、ちゃんと作って良かったと思いました。
…まあガズRLをいつ作るかは神のみぞ知るカンジになってしまいましたが

galbaldy053014.jpg

最後に因縁があるガンダムmk-2と並べてみました。HGUCのmk-2は持っていないので、ほぼ同スケールのカシグと並べてみました…が、あれ?ガルバルディでかいな?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード