時代はゴリウー

リーおじさん48歳

プラモ作り始めたかと思ったらまたゲームやってます
てなワケで今月アタマに鉄拳7家庭用版が発売したのでゆる~く遊んでます。
鉄拳7自体は先にアーケードで稼働していましたが、使用キャラがリストラされちゃっていたので未プレイでした。家庭用発売に伴いリーおじさんが復活して本当に良かった。

期待のゴリウー

とりあえずリーおじさんメインで遊んでいますが、6で初参戦以降そのえろい腰つき独特なモーションに惚れてサブキャラとして使っていたザフィーナ様が今回居ないので、替わりにおっぱいの大きい期待の新人カタリーナ嬢をサブキャラで使ってます。
ただこのカタリーナ嬢、おっぱい大きいけどモーションは完全に男キャラなパワフルゴリウー。ネコミミメイドにしたりサンタ服着せてみたりしたけど死ぬほど似合わないですね!(笑顔)

カスタマイズは微妙に

今回の家庭版鉄拳7はオフラインのソロプレイが6やTAG2にくらべるとややあっさり気味
一八と平八の親子喧嘩に決着を付けるという触れ込みの三島サーガも淡々とデモとバトルを繰り返すだけだし(行き当たりばったりなシナリオはいつもの事なのでスルー)鉄拳フォースやファイトラボのようなオリジナルモードも無ければ、カスタマイズもTAG2とくらべて随分自由度が下がってました。
他にもロードが長いとか、チュートリアル的なものがほぼ無いとか、メインストーリーに関わらないキャラのEDがやっつけ気味等々、無駄にオマケが充実していた過去作と比べると今回は開発に余裕無かったのかなぁ…。

カスタマイズで羞恥プレイ

とはいえネット対戦はラグが少なく快適で、発売当初はマッチングに問題こそあったものの数日で修正され、本格的なトーナメントモードの追加などもありストイックに対戦を楽しむのであれば特に問題なく楽しめる作りになっています。まだDLCによる追加要素なども控えている様だし、シリーズファンなら安心のいつもの鉄拳なので長く楽しめそうです。
自分は来月にGUNDAM VERSUSが控えているので、それまでのんびりとゴリウーに恥ずかしいカッコさせて楽しもうと思います。え?楽しみ方間違えてるって?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード