駄目な大人に贈るバカエロファンタジー

大人向けエロス

21世紀の大人たちに贈る 愛と処刑(コロシ)の"ファンタジー"
…もはや恥ずかしいを通り越してワケがわからんキャッチコピーに、言葉の意味は良くわからんがとにかくすごい自信を感じてしまったこのゲーム。かの須田剛一が制作してきた「キラー7」「ノーモア★ヒーローズ」の系譜からなる「殺し屋」シリーズで、さらにミュージックディレクターがサイレントヒルの山岡晃という事で期待半分不安半分で遊んでみました。

大人のグラフィック

隠密国家機関「処刑事務所」の処刑人モンド・ザッパを操作して群がる雑魚敵をバッサバッサとなぎ倒し、ラストにボスを倒してステージクリアという良く言えば懐かしい、悪く言えば古臭いゲームデザイン。ノーモアヒーローズと同じく陰影が強めのグラフィックは賛否ありそうですが、シックな雰囲気が個人的に凄く好み。モデリングも濃すぎず平たすぎず、かなりカッコ良くできてます。BGMも雰囲気に合っていてマル。
ノーモアヒーローズに比べるとストーリー展開は少し暗めな雰囲気ですが、実際のトコは二枚目主人公が金魚蜂ヘルメットで月面をスキップ歩行したり、「お前ラスボスなんだろ」等やたらとメタ発言したり、デモ中に「しばらくお待ちください」画面が出たり、しまいにゃジゴロミッションなるデートシーンで服が透けるエログラサン装着(しかも無駄に3カメ演出)して煩悩ゲージ貯めたりとやりたい放題。

大人のグラサン

つうか“大人向け”要素の目玉であるお色気シーンがドラえもんの秘密道具でしずかちゃんにHなイタズラするのび太くんレベルでして、正直なハナシ大人向けじゃなくてただのエロ中坊向けなんじゃないかなコレ(一応褒めてます)
ただこのジゴロミッション、最初のうちはバカエロ要素として楽しめるんですが、ある程度進めると面倒くさくなるというか、ゲーム性もへったくれもないので即効飽きます
でも放置しとくと女性陣からミッション中だろうがなんだろうが「はやく会いに来て!」電話がかかりまくってくるのがコレまた面倒くせぇというか、マメな男はモテるという意味がナンとなくわかったような気がしました。

大人向けだから汁がブシャー

ゲームとしては比較的シンプルな操作でもカッコ良く、かつスタイリッシュにキャラを動かせるのが最大の魅力。
敵の攻撃をステップでギリギリに避けた時に入るスローモーション演出からの滅多斬り、さらに流れる様につながるトドメ演出など、慣れてくると操作レスポンスの良さも手伝って最高に気持ちの良い爽快感抜群のゲームプレイができます。
もちろんテキトーにボタン連打しているダケではダメで、適度に敵の動きを見切りつつ、効率よくゲージ技を使う場所を考えたりするゲーム性もバランス良く出来ています。
ただ後半出現する空中浮遊の射撃ロボ、テメーだけはダメだ!なんせ剣の攻撃が当たらない、完全に死角である画面の外から狙ってくる、撃ってきた弾に当たると気絶、チャレンジステージでは弾と床の色が同じ…と流石に文句言いたくなりました。

大人の爽快感

全体的に見てみると色々と荒削りな部分が目立つものの、須田ゲーらしい独特な雰囲気や爽快感のあるゲーム性など、個人的には結構楽しめたゲームでした。
ただヒロインの一人であるミカの日本語ボイスのキャピ声だけは正直ダメだった…かなりシュールなギャグも飛び交うので世界観に合わないとは言わないケド、ちょっと演技過多すぎやしませんかね…他キャラの日本語ボイスは違和感無かったけど即効英語ボイスに切り替えましたヨ。
あとはストーリーが行間を読ませるどころかワケわからん展開ばっかりですけど、まあコレは須田ゲーだし…で納得できるかどうかという問題だと思います。
直接表現される情報が異様に少ないので色々考査するのも楽しいかもしれませんが、ぶっちゃけ作ってる側も実はナンも考えてないんじゃないかなぁコレ。

大人のプレミア~ム

KILLER IS DEADR(キラー イズ デッド)
■対応機種:PlayStation3/Xbox360■ジャンル:アクション■発売元:株式会社角川ゲームス■開発会社:株式会社グラスホッパー・マニファクチュア(http://www.loveandkill.com/jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード