悪いなボケェ!

逆転裁判5もクリアし、ガンダム3Dバトルも制限をすべてアンロックしちゃったし、そろそろナンか他に3DSで立体視遊びたいナー。そうだレースゲームなら立体視を効果的に楽しめるんじゃね?というワケで3DSでレースゲーム買ってきました

洋ゲー臭バリバリ

ドライバー:レネゲイド3D
http://www.ubisoft.co.jp/products/152/

元ニューヨーク市警の捜査官ジョン・タナーが悪党どもに「車」で正義の鉄槌を下すぜ!
ココでリッジとかマリオカートじゃなくコレを選んじゃうあたり自分の手遅れさ加減を実感しますね。
 
磯野!車ぶっ壊そうぜ!

今作は特定のコースで他の車と順位を競うというゲームではなく、広い街を自由に走りながらレースしたりカーチェイスしたりする、どちらかというとGTA等の箱庭クライムアクションゲーの車部分だけを抜き取ったようなゲーム。
主人公ジョン・タナーくんは一流のドラテクで正義の為に戦うクールな元潜入捜査官。あるとき偶然上院議員を助けたことから悪党をしばく仕事にありつけた!正義のため、悪党を倒すため、少々法律を無視するのも致し方あるまい。
というワケで以下タナーくんの正義の所業↓
・ターゲットを見つけた!体当たりで車ごとぶっ殺そう(正義)
・娼館が資金源?じゃあ突っ込んでブッ壊そう(正義)
・敵車を体当たりで大破させて「おっとォ悪いなボケェ!」(正義)
・ブーストゲージ満タンで「さぁ暴れるぜ!」(正義)
・ターゲットが手下と同じ車でわからない…全員殺すしかない(正義)
・ボスの情報を吐かなけりゃ死ぬぞ→わかった○○○だ!→よし助けてやるか(モタモタ)→どごーん→マジかよモタモタ話すから
うむ、正義のためなら仕方ないな、ってコイツただ単に暴れたいだけの狂犬だコレ!?

狂犬タナーくん

まあ、元が洋ゲーだからってのもあるかもしれませんが、とにかく主人公のイカレっぷりがスゴイ。そりゃNY市警からも追い出されるわな。
他にも3DSにしては珍しい?お色気シーンもあるんですが、そのときのBGMがムーディバカメタルって時点で正真正銘のバカゲーだと確信。ちなみにその後主人公が車ごと部屋に突っ込んできて台無しという流れも最高にイカス。
悪党もこんな狂人に追われるモンだから「ヤバイ奴に追われてる!」とかどいつもコイツも顔面蒼白状態でイマイチ巨悪を倒す快感というかカタルシスを感じにくいのがナンとも。

ゲームとしてはイマイチ

気になるゲームとしての出来はどうかといわれると…正直なトコロかなり微妙。レースゲームなのに車の挙動がすげーいい加減で、すぐスピンするわ加速がのろいわ動きが軽いわで、ぶっちゃけクソゲーに片足突っ込んでるレベル
ゲーム内容も一見自由度が高そうにみえてもストーリーミッションで実際やることは、車で突っ込んでぶっ壊してゲージ貯めてまたぶっ壊すの繰り返し。難易度はそれほど高くないので初見からハードで全部クリアしました(というかハードじゃないと車がアンロックされない)
流石にコレだけじゃアカンのでストーリーとは別にキャリアモードというミッションモードのようなモノもアリ。こちらはレースやタイムアタック、敵を破壊するモードや障害物を破壊するものなどそれなりにバラエティに富んでおりレースゲームとしてはこちらがメインになります。
とはいえ先に言ったとおり車の挙動がおかしいので、正直あんま面白くない…ある程度攻略の仕方が判ってしまうとあっさりクリアできちゃうのは良いのか悪いのか。

まあ笑えたからいいか

主人公のぶっ飛び加減が最初は楽しいものの、ある程度進めていくとゲームとしての作りの大雑把さにションボリしていく、といったカンジのゲーム。
3DSで箱庭的な事をやろうとした姿勢は評価したいんだけど、個人的にはもうちょっとゲームバランスを煮詰めて欲しかったかなぁ。まあストーリーデモで久しぶりに洋ゲーらしい馬鹿っぷりが楽しめたので良しとするか!
ちなみにボイスはすべて日本語吹き替えになっており、いい加減な字幕表示だけで終わっている事が多い最近の洋ゲーに比べると珍しくきちんとローカライズされている点は良かったです(バカっぽさが際立つので)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード