審判に感謝?

サッカー好きにオススメ

日本がワールドカップ出場を決めましたねー(棒読み)
最後の最後で相手のハンドに助けてもらった棚ぼたゴールでしたが、まあどんなカタチでも点が入ればいいんですよ。てか審判がちゃんと見てくれてなきゃ負けていた可能性も高いワケで、そういう意味では審判に感謝すべき試合でしたよね!

…ナンてコト言うと熱心なサポーターに張っ倒されるかもしれませんが、実際サッカーの審判って責任が大きい仕事ですよね。ナンで普段たいしてサッカー熱心でもないのにこんなコト言い出したかというと、試合の前日に発売されたビックコミックスピリッツで丁度サッカー審判のマンガが掲載されていたワケですよ。

猫好きにオススメ

作者は手原和憲さんという方で月刊スピリッツにおいて「ミル」というネコマンガ(といっていいのかな)を連載しており、スピリッツには不定期連載で読みきり高校サッカー漫画を描いておりました。最近になってこの読み切り短編が「68m」というタイトルで一冊の単行本となって刊行。
自分はサッカーにそれほど興味があるとは言いがたく、たまーにダラダラと観戦する程度なのですが、そんな自分が読んでも「面白い!」と心の底から思えたのがこの漫画。なんというか読んでいて、ああこの人は本当にサッカーが好きなんだなぁと。
サッカー漫画といえば基本スーパーでスペシャルな主人公がドライブでタイガーなシュートでバリバリとハットリくんを決めていく展開が多いですが、この人の漫画では最初からイキナリ控えゴールキーパのお話地味渋すぎるだろ…でもそれが最高に面白い。スピリッツ掲載時から楽しく読んでいたので単行本ももちろん買いました。

この号は後編掲載

この短編の評判が良かったのか、スピリッツ先週号から今度はプロ(Jリーグ)を舞台とした新たな短編サッカー漫画がスタート。あの手原さんが今度はプロを描く!とワクワクして読み始めたらいきなり審判の話地味だから渋いよ!w
内容はダイバーと呼ばれるわざと転んでFKやPKをもらおうとする選手と、その微妙なプレイにどういったジャッジをするのか悩む審判。互いのプロとしてのプライドとは…って目の付け所が違いすぎる
今週のスピリッツでは後編が掲載されており、丁度豪州戦の最中読んでたんですよね。それゆえにハンドとってくれた審判に感謝しなきゃなぁ、なんて勝手に思ってたワケでw

ナンかどっちにしろ熱心なサポーターには怒られそうなコト書いてますが、もしサッカーが好きでさらに漫画が好きな方は一度読んでみることを強くオススメします。できれば先週号の前編から。もし面白かったら「68m」も購入して読んでみましょう。さらにそれで面白かったら「ミル」も全巻そろえましょう…ってコレは自分だー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード