スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合言葉はエクセレント

ほのぼのアニマルゲーム

ここのところPCの故障というかnProさんのやんちゃのせいでバタバタしていたため、発売から随分経ってしまいましたがXbox360版「鉄拳タッグトーナメント2」http://www.tekken-official.jp/tag2/)ちゃんと発売日に購入して遊んでいました。
今回はナンバリングタイトルでは無いとはいえ初代鉄拳~鉄拳6DRまでのキャラクターが総出演というお祭りゲー。鉄拳は初心者もいいトコなんですがせっかくのお祭りゲーなので気軽に楽しんでおります。
 
野球やろうぜ!

さて、今作もゲーム内容は良くも悪くも鉄拳なのでシリーズファンの人には問題なく楽しめるゲームなのですが、今回はひさしぶりのTAGという事で基本は2対2のタッグバトル。しかし今作からは1対1や2対1の変則バトルも可能になったので、鉄拳は好きだけどタッグシステムが良くわからない…なんて人もとりあえずソロで始めてみたりできるのは中々良いです。
あとお祭りゲームだからか全体的に派手というか荒唐無稽というか思わずなんじゃいコリャという要素が満載。3D格闘というと見た目は地味な印象がありますが鉄拳シリーズ、特に今回はひたすら派手で見ているだけでも楽しいです。

社長楽しそうでなにより

さらにナムコの家庭用移植おなじみのオリジナルモードは今回も健在。戦闘用ロボットコンボットの技をカスタマイズしていくというファイトラボモードが追加。このモードはシステムのチュートリアルも兼ねており、自分好みのキャラクターを作るだけでもかなり長く遊べそうなモードです。
なによりリー…じゃなかった、解説してくれるヴァイオレット社長がとても楽しい。今回リーのEDは随分大人しいな…と思ったらコッチで盛大にやらかしてて吹く。ボタン押すとこで我慢できなかった…w

ネット対戦も快適

今や家庭用格闘ゲームでは出来て当たり前となりつつあるネット対戦も勿論搭載。前作鉄拳6DRではかなりラグが酷かった(後のアプデでかなり改善された)のですが、今回はかなーり快適。アンテナ5本ならほぼラグを感じない快適なネット対戦ができます。プレマでは最大6人まで同時参加でき、若干遅れるものの観戦もできます。コミュニケーション機能としてはボイチャはもちろん文字チャットも可能。前作ではランクマのみだったリプレイ保存はプレマでも保存可能に。さらにオンラインでトレモを共有出来たりと至れり尽くせり。
ハッキリ言ってネット対戦まわりは文句無しの出来。他の格闘ゲームもこのレベルまで出来たらなぁ…と思わず考えてしまう程。

敷居は高くなってしまったか

というワケで移植内容に関しては全く持って文句なしの◎。しかし今回はかなり売り上げで苦戦しているみたいで…
というのも先に言ったとおり良くも「悪く」も鉄拳なのでシリーズファンでない限りは敷居が高いのも確か。しかも今回はタッグバトルな為、前作よりにシステムが複雑になっている感は否めません。
さらにオンライン対戦は既に歴戦の猛者ばかりで、とりあえず家庭用で練習してアケ版に…というレベルでは無いのも初心者にはキツイところ。
幸い一人用のモードが充実しているし実績関係も比較的簡単なので初心者でも遊べなくはないのですが、対戦を楽しみたいのであれば似たレベルの人を探してフレンドになるか、負け続けても折れない心が必要

コレばかりはシリーズモノである以上避けられない道なのですが…ゲームが良く出来ていても売れないというのは少し悲しい。難しいトコロです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。