絶頂セクシーサッドパンダ黙示録

※注意:ギャングゲームです。

さて、今回は肝心のゲーム内容ですが先に述べたようにGTAの模倣ゲームですのでやる事は広大な箱庭都市でギャングのボスとなり、奪ったり奪われたり殴ったり殴られたり殺したり殺されたりするゲームです
一応ストーリー展開もあるのですが、ギャングの抗争かと思っていたら軍隊とケンカが始まったり車で虎をエスコートしたりプロレスの試合でチェンソー振り回したりゾンビでハザードしたりサイバー空間で電脳バトルしたり巨大空中空母と地球防衛軍ごっこやったりします。ナニを言っているかわからねーと思うが遊んでた自分もなんのゲームやってるのか良くわからなくなりました
 
本当にこういうシーンがあるから困る

ゲーム部分は乗り物に乗れるTPSなのですが、人を盾ににするなどのシステムはあるものの、アクションに乏しくイマイチ。とはいえテンポやレスポンスが良いおかげでさほど気になりません。このゲームはプレイヤーが箱庭でストレスを感じず気持ちよく遊べるようにバランス調整をしてる感が強く、最初から街のすべての場所に行けたり、乗り物ジャックが素早くできたり、ハデな攻撃や武器が序盤から登場したりと爽快感バツグン。

TV番組でガチ殺人ショー

もちろん最初から無双状態ではゲームとして面白くないので適度に殺されたりはしますが、ソコはソレ、リスペクト(経験値みたいなモノ)とお金を集めてプレイヤーを強化したり新しい能力を取得できます。他にも着ぐるみを○○人殺せとか素っ裸で街中に○○秒ウロつけ(ストリーキング)とか車の上で○○秒サーフィンしろなどやり込み要素もアリ。とにかく色々できます(※主にバカな方向で
またクライムアクションゲームに限らず物理エンジンを使った箱庭ゲーは基本的に地形ハマリなどのバグが多いのですが、このゲームではそういった致命的なバグがほとんど無かったのも好印象(細かいバグはあったけど)

※注意:何度も言いますがギャングゲームです

褒めっぱなしなのもアレなので不満点を上げると、まずストーリーミッションは一回クリアしてしまうとそれまでで、セーブデータを残しておくか二週目プレイをしないとデモなどは繰り返し見る事ができません。プレイ中の会話などは字幕を見逃してしまいがちなのと、自分のキャラが魅力的に活躍するデモが多いので、できればクリア後に自由にストーリーミッションを遊べるようにしてもらいたかった。
他にはミッション中のアクビティ説明などがちょっと不親切だったような気がします。付属の取り扱い説明書は洋ゲーらしく基本操作のみのペラッペラなのでゲーム内の説明はもう少し丁寧にしてほしかった。字幕も翻訳センスはともかく表示されるタイミングや説明文の文章などローカライズがちょっとイマイチ
あと最近の流れにそってこのゲームもオンラインマルチプレイがあるのですが、最高参加人数が2人までなのもちょっとさみしい。せっかくのバカゲーなのだからもう少し多人数でバカ騒ぎしたかったです。

もうヤダこのゲーム

とまあ、細かい部分での不満は多少なりともあったのですが、とにかく開発者の好きなモノ全部ブチ込んでみました的な方向性が最高に楽しかったです。
特に日本のサブカル文化に対するリスペクトのようなものも多く見られ、ちょっとニヤリとしちゃったり。(ゲンキ博士の元ネタは天才たけしの元気が出るテレビ!らしい)
アクションゲーム的にはやや大雑把なつくりではありますが、自分でクリエイトしたキャラで自由気ままに遊びたい人には超オススメしたいゲームです。ちょっと反社会的表現を気にしない人向けになりますけど。
PS3版、Xbox360版が先行発売されていましたが、現在ではPC版も発売しているのでゲームハード持っていないという人は規制も無い日本語PC版でもいかがでしょうか?服を全部脱ぐとモザイクがかかるよ!(PS3と箱は下着まで)

それと最後に、現実のギャングはこんなノーテンキでおバカな世界ではありません(悪い意味でバカだけど)犯罪行為はゲームの中だけにしましょう…って当たり前ですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード