忘れないうちにメモ書き

公式対戦動画でまさかのビリー無双



先日PS3、Xbox360版KOF13にてDLCキャラMrカラテの配信が始まりました!勿論早速DLしてから日課のビリーの技性能研究です!あれ?
そんなワケ(?)で発売から1ヶ月経ちましたので流石に新しいコンボなんかも動画で見かけたり、気づいたりしたので忘れないウチにメモっとこうというワケです。あ、そういやEX強襲は出し得技なんて発売当初に書いちゃいましたが余裕で確反でした。
てへ☆
 
【とりあえず即死のコーナー】
(画面端)
JD→屈C→4A→発動→立D→強中段打→火炎中段→(HC)EX強襲→6B→弱強襲→中段打→(HC)強雀落→EX超火炎→MAXキャンセル
(画面中央付近)
JD→屈C→4A→発動→立D→6B→弱雀落→(HC)EX強襲→6B→弱強襲→中段打→(HC)強雀落→EX超火炎→MAXキャンセル

一応画面中央~後ろ3キャラ分くらいからでも6Bと相手の位置サーチをするEX強襲でムリヤリ運べました(ようつべで見つけたんだけど)キモはEX強襲で浮かせた後6Bで拾うタイミング。遅いと浮きが低くなるので出来る限り早めを意識。拾いが早いとかなり高く浮くので弱中段打ちとかでも拾えます…が、ムリに中段打で拾わなくても弱強襲からのコンボで即死しますんで魅せコン用かな?弱強襲を高い位置で当てると後の中段打が難しくなるので弱強襲の拾いは高さを意識したほうが良さげです。後はEX超火炎を出来る限り低い位置で当ててバウンドさせない、MAXキャンセルはギリギリまでひきつけるのがポイント。欠点があるとすれば相変わらずゲージフル消費
即死にこだわらなければ発動は屈B×α→発動→近立C3段目→6B屈C→4A→発動→近立C→4A→強中段打などが実戦的(かも)

【EX強襲追い討ちのコーナー】
EX強襲(空中ヒット)→6B→弱雀(画面端の場合は弱強襲→各種追い討ち)


出始めに長い無敵のあるEX強襲は割り込み対空と大活躍なのでそっからの追い討ちもアドリブで決めたい!そんな奥様にステキな追い討ちコーナー。初段のEX強襲は空中ヒットと書いてあるけど実は地上ヒットでもイケます(ただしかなりシビア)
他にも若干遅らせぎみの強中段打ち→火炎中段も入るけどこちらもかなりシビア。オンなら地上ヒットからの追い討ちは弱雀あたりで妥協したほうがいいかも。相手が端付近かつ空中ヒットだった場合は貪欲に6Bからの追い討ちを狙いましょう、というか上で紹介した公式動画でやってます

【ドライブゲージを使いたいよのコーナー】
(画面端)
近立C→2段目キャンセル強強襲→弱強襲→弱中段打→(DC)強雀→弱強襲→中段打→(DC)強雀→弱強襲→超火炎

屈B×α→弱強襲→強中段打→火炎中段→(DC)EX強襲→6B→弱強襲…


イマイチドライブゲージを使う場面が無いビリーさんでしたが、端なら簡易HDコンボ的な使い方ができます。ゲージに余裕があったらどうぞ。というかキモは「強強襲を端で決めたら弱強襲で拾いなおせる」のような気がする。二つ目は火炎中段のあとのDCをEX強襲にすると大幅ダメージアップが望めるよコンボ。

【12/5で書いたコンボでごめんなさいのコーナー】
屈B×α→発動→近立C→1~2段目キャンセル4A→弱強襲→端到達【強中段打→強雀落】×4→強中段打→ネオマ


2ゲージカンタンHDコンボの改訂版です。前に書いた時はアケ版のセオリー通りHDモードを完走したあと2ゲージ超必殺技で拾ってましたが、家庭用ではネオマの補正修正とHD中は2ゲージで出せるのでHDを完走するより最後をネオマで〆たほうがダメージ高かったりしますゴメンナサイ。コレなら2ゲージでも小足から7割持っていけます。微ラグのオン対戦でも狙える難度なので是非。

ふぅ、ちょっとメモのつもりがかなり長くなってしまいました。とりあえずはまだ対戦とか楽しみたいトコなんですが最近どうもオン対戦のラグが安定しないというか年明けてから妙に重いような気が…アンテナ4本だった人が翌日2本とかどうなってるの…まあ自分のトコの環境もあまり良くないのですが、うーん安定しないな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まけいぬ

Author:まけいぬ
メールはmakeinu_saraleeあっとまーくyahoo.co.jpへどーぞ
最近はTwitterに偏り気味、IDは@makeinu_saraleeです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
Twitter
ゲーマーカード
FC2カウンター
カテゴリ
アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード